スポンサーリンク

ダイハツ・タントとは?【軽自動車】

ダイハツ・タントを解説


タントとはダイハツが発売している軽自動車のこと。

スズキ・スペーシアなどと同様にスライドドアを採用しているが、タントは左側スライドドア部分のセンターピラーがない(ピラーレス)。そのため当初のタントは片側しかスライドドアがなかったことが特徴。タントは2003年に発売され、その後爆発的に大ヒットした。

タントの車体サイズは3395×1475×1785mm(全長×全幅×全高)。ホイールベースは2455mm。乗車定員は4人。エンジン排気量は660cc。車両重量は920~1010kg。

違法サイト「漫画村」とは?

漫画村(マンガ村)を解説・説明


漫画村とは、違法に漫画やコミックを公開している海賊版サイトのこと。発売されたばかりの新刊コミックや漫画雑誌、かつて発売された完結コミックなどが無料で公開されており、スマートフォンなどで手軽に閲覧が可能。2017年前半頃から急速に台頭。

漫画村を組織的に運営してる集団は「合法」と開き直っているが、根拠はない。そのため日本人の中高生たちが積極的に漫画村をシェアするなど、多くの若者が犯罪に加担していることも特徴。

結果、漫画村のアクセス数は月間数億~数十億PVと日本トップクラスを誇る。そのため広告収入は月額数千万円から数億円を超え、漫画村がおかしている著作権侵害の度合いも近年まれに見るほど深刻である。

漫画村を閉鎖させるために有効な手段とは?


漫画村を閉鎖させるために効果的な対策は「ブロッキング」のみ。国内のプロバイダーに対して、スマートフォンやパソコンから漫画村に接続できないようにアクセス遮断の措置を取らせるのが最も有効である。

しかしながらヤフーを代表するプロバイダーは及び腰である犯罪を放置しているのが現状である。また著作権法も非親告罪化して、警察が積極的に摘発できるようにするのも効果的である。

【ワンピース】カタクリの正体が完全に判明www

日本一売れてる人気漫画と言えば『ONE PIECE(ワンピース)』。作者・尾田栄一郎はいかほど儲けてるか想像しただけで鼻血ブーで倒れそうです。そのため未だにYouTubeやブログでワンピースのネタバレ行為が違法に行われているのが悲しい現状。

それはさておき、現在ワンピースのストーリーはビッグマム編。その中でもビッグマム海賊団の最も強いメンバーと言えば「カタクリ」。カタクリは身長5メートル近い大男でありながら、主人公・ルフィのゴムゴムの実を超えるモチモチの実を扱う。まさにカタクリは最強並に強い(ONE PIECE)とされています。

マツダ新型CX-8とは?

マツダ・CX-8の情報を解説


CX-8(シーエックスエイト)はマツダが発売しているSUV。発売年は2017年12月14日。マツダを代表するKODOデザインを採用し、CX-8は日本国内のみで販売される国内専売車。

CX-8の特徴はSUVであるにも関わらず、三列シートを採用(乗車定員は6名から7名)していること。CX-8はMPVやビアンテの後継車として開発されたものの、ただしミニバン車のようにスライドドアは採用しない。

三列シート用SUVは世界的には、特にアメリカ国内では人気のジャンルとして定着するものの、ミニバン車が定着する日本では不人気と思われた。しかしながら、結果的にCX-8の初期受注は多く、滑り出しは好調だった。

スズキ・スペーシアとは?【軽自動車】

スズキ・スペーシアの解説


スペーシアとはスズキから発売されてる軽自動車。左右両側のスライドドアを採用しており、室内空間も広い。ダイハツ・タントなどのライバル。スペーシアの前身はパレット。2013年3月にその後継車として発売された。スペーシアはマツダにフレアワゴンとしてOEM供給されている。車両型式はMK。

スペーシアの車体サイズは3395×1475×1785mm(全長×全幅×全高)。ホイールベースは2460mm。乗車定員は4人。エンジン排気量は660cc。車両重量は850~950kg。

【意味】MEHとは?【海外ネット用語】

MEHの意味や定義を解説・説明


MEHの意味は、無関心な感情を表す言葉。主に英語圏などで使われるインターネット用語(インターネットスラング)。ちなみにMEHの読み方は「メェ」と読むのが一般的。

日本語で例えると「ふ~ん…で?」「あっそ」「知らんがな」「だから何?」のような割りとキツめの表現になる。

【意味】小並感とは?【ネット用語】

小並感の意味や定義を解説


小並感とは、「小学生並みの感想」という意味のインナーネット用語。略語。小並感の読み方は「しょうなみかん」や「こなみかん」がある。読み方はどちらでも構わない。

自らのどうでもいい分かりきってる感想や、示唆に乏しいありきたりな感想を自虐的に語る時に使われる。揚げ足を取られないための自己防衛策の一つとして「小並感」は使われる。

【マンガ】不能犯とは?【映画】

不能犯の作品をざっくり解説・説明


『不能犯(ふのうはん)』とは、グランドジャンプで月一で連載されているサスペンス漫画のこと。作者は宮月新(原作)と神崎裕也(作画)。出版社は集英社。

2017年7月現在、『不能犯』は1巻から5巻までが発売されている。月一連載のため『不能犯』の新刊コミックの発行ペースは遅い。漫画「不能犯」の1巻から5巻のネタバレ感想も参照。2018年には『不能犯』が実写映画が公開されている。主演は松坂桃李と沢尻エリカ。映画「不能犯」のキャスト一覧も参照。

【漫画】ブリーチの名言一覧【簡易版】

『ブリーチ(BLEACH)』といえば少年ジャンプ(集英社)で連載されていたバトル漫画。作者は久保帯人。『ブリーチ』は2001年に連載が開始しましたが、ちょうど15年という区切りを持って残念ながら2016年に完結しました。漫画『ブリーチ』の最終回も参照。

そこで今更ですが『ブリーチ』の名言を簡単に一覧にしてみました。もし『ブリーチ』談義に花を咲かせる場合に使用してください。

漫画「僕たちがやりました」とは?

僕たちがやりましたの解説と説明


『僕たちがやりました』は、ヤングマガジンで連載してた漫画。連載期間は2015年から2017年まで続き、『僕たちがやりました』の合計巻数は全9巻。略称は「僕やり」などがある。

作者は金城宗幸(原作)、荒木光(漫画)。出版社は講談社。2017年7月にはフジテレビ系列で実写ドラマ化もされた。『僕たちがやりました』のキャスト登場人物一覧も参照。